ボクシング

ゾラニ・テテVSミハエル・アロヤン戦についての予想・オッズは?【2018年10月14日】

更新日:

バンタム級の最強を決めるトーナメントWBSS。

モンスター、井上尚弥選手は衝撃の1RKO勝利で準決勝に勝ち進みましたが
WBO世界バンタム級王者のテテも刺激を受けたのではないでしょうか。

テテは世界戦で初回11秒KO勝ちという
世界戦最短KO記録を持っており、スピードと強打が強みのチャンピオンです。
アロヤン戦でどのようなインパクトを残すか注目ですね。

今回、テテVSアロヤン戦の見どころと予想について
まとめてみました。

 

テテVSアロヤン戦 概要

ゾラニ・テテは南アフリカの技巧派ボクサーで
30戦27勝3敗21KOという戦績を残しています。
KO率が70%以上ある点も目を引きますね。

オーソドックススタイルのサウスポー、
手足が長く、リーチがあるので懐の深さが武器になります。
また強烈な左フックを得意にしています。

2階級制覇の実力はダテではなく、
バンタム級ではWBO王者のテテかIBF王者のロドリゲスが
井上尚弥のライバルと成り得るでしょう。

 

一方でミハエル・アロヤンは
WBSSへの出場が決まったものの、実績ではいまいち劣るボクサーです。

4戦4勝ですが、KOは0で、
いずれも判定勝ちでの勝利となっています。

アマチュアでは
ロンドン五輪で銅メダル、リオ五輪では銀メダルを獲得しているので
実力はあるとは思いますが、プロの世界戦の舞台ではどうなのだろう
という印象はありますね。

 

テテVSアロヤン戦 見どころ

やはりゾラニ・テテの勝ち方が問われますね。

ライバルの井上尚弥はこれ以上ない位の
圧巻の勝利で1回戦を突破しました。
テテは最低でもKO勝利で1回戦を勝ち進みたいところですね。

 

アロヤンはロシアのアマチュア出身のエリートボクサーという
触れ込みでのWBSS参戦です。

ロマチェンコにせよ村田諒太にせよ
五輪のメダリストはプロに転向しても
強いボクサーであることが多いです。

もしかしたら番狂わせが起こるかもしれないですね。

 

テテVSアロヤン戦 予想・オッズは?

ボクシングのスポーツベッティングができるWilliamhill。
Williamhillはこちら

Williamhillでの勝敗オッズは
ゾラニ・テテ1.25 ミハエル・アロヤン4.00 となっています。

オッズ上ではテテが有利ですね。
テテの実績とアロヤンの実績を比較すれば、わかる気がします。

 

私の予想もテテですね。
ボクシングセンス、スピード、パンチ力どれをとっても
テテは一級品です。
井上尚弥に勝てるかと言えばまた別ですがアロヤンクラスは
倒してほしいところです。

ベットとしてはあまりうまみが無いオッズですが
100ドルベットしてみました。

どのような結果になるのか楽しみです。

 

結果 後日追記

結果は的中!
テテが何とか勝ちました。

試合を見る限り、テテは次勝てるのか微妙ですね。
明らかに井上尚弥、ロドリゲスとはレベル差がある気がします。

元金:28,708円
掛け金:10,000円
結果:12,500円
合計:31,208円
*ドルを円換算しています。わかりやすく1ドル=100円計算。

今回、BETしたWilliamhillについて語った記事はこちら

-ボクシング
-, ,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.