野球

プロ野球日本シリーズ 2018年の勝敗を予想する【ホークスVSカープ】

投稿日:

2018年のプロ野球日本シリーズはセ・リーグからは広島東洋カープ、
パ・リーグからは福岡ソフトバンクホークスが勝ち上がってきました。

シーズンを通して安定した力を見せつけた広島と
圧倒的な総合力で下剋上を果たしたソフトバンク。

今回、広島とソフトバンクの戦力を分析した上で
日本シリーズの試合展開、最終的に勝つのはどちらのチームになるのか
予想してみました。

 

広島東洋カープの戦力 強みについて

広島東洋カープは何といっても
シーズン通して安定した戦い方が出来ました。

 

特に打線は、1番田中が出て足を絡め、2番が菊池が進塁打などで進め、
3番、4番の丸・鈴木でしっかり返すというパターンが出来上がっている点が強みの一つです。

また、5番以降にもしっかりと成績を残したバティスタや松山、
安倍もしくは西川が控えていて、気が抜けない打者が揃っています。

そして今の球界には珍しい打てる捕手となりつつある會澤もいますので
打線の切り目がありません。繋がれると大量得点も狙える打線になっています。

 

加えて代打陣も充実しており、
今年引退を表明した新井を筆頭に野間やメヒアなども控えております。
チャンスの場面では怖い存在になると思わますね。

この強力な打線に今年はリーグトップを記録した機動力
どれほど盛り込めるかが鍵になってくると考えています。

 

また投手陣では今年最多勝の大瀬良を筆頭に
安定感のあるジョンソン、野村、九里と駒は揃っています。

6回までしっかりと抑えることができれば
シーズンではセ・リーグの他5球団を圧倒した中継ぎ陣がいますので
得点を取ることはかなり難しいのではないかと思われます。

特に一岡、フランスア、ジャクソン、中崎は
シーズン通して安定した活躍を見せただけに攻略は難航しそうです。

 

福岡ソフトバンクホークスの戦力 強みについて

ソフトバンクの強みといえば、
強力な打線、切れのある投手陣を要した圧倒的な総合力になると思います。

 

野手陣では柳田をはじめてとし、
中村晃、上林、内川、デスパイネ、松田と強打者が勢揃いです。
一発もあり大量得点が魅力になります。

それだけではなく明石、西田、川島、福田とスーパーサブが控えているので
気が抜けません。
また守備面についても今年の盗塁阻止率両リーグトップの
甲斐がいますので鉄壁です。

そんな中でも1番注目したいのグラシアル。
内外野こなすことが出来、長打も小技も出来て相手にとっては非常に嫌な選手です。
クライマックスシリーズでも意表をつくプッシュバントをして勝利に貢献しました。

 

投手陣では千賀や東浜、ミランダが中心になってきますが、
やはり武田、石川が第2先発のような立ち位置で
中継ぎに控えていることがかなり強みになると思います。

例え早い回で先発が崩れたり、調子が悪い場合でも
早めの決断ができますね。
この2人の他にも加治屋やモイネロ、スアレス、
そして抑えの森といますので、盤石と言えます。

 

最後にやはり勢いも大きく影響すると思っています。
2位から下克上、失うものはない状態なので、開き直って試合に臨めると思うし
今年の交流戦では勝ち越していますのでホークスは
精神的に有利に立てると思います。

 

日本シリーズの試合展開についての予測

攻撃のソフトバンクと守りの広島になると思います。

ソフトバンクはクライマックスシリーズで
超強力西武打線に打ち勝って勝ち上がってきました。

特にファーストステージではホームランで打ち勝ち、
ファイナルステージでは、打線を繋げて大量得点を奪うという
どちらの形でも大量得点を取れることを証明しました。

打撃面でクライマックスシリーズ同様の活躍をソフトバンクの野手陣が出来れば、
ソフトバンクのワンサイドゲームになる可能性も考えられます。

 

そのため広島はまず先発陣、6回まで最少得点で防ぎ
中継ぎで繋いで逃げ切るというのが理想だと思います。

特に広島は田中、丸、菊池のセンターラインの守備力はかなり鉄壁。
これに加えて右翼の鈴木誠也の強肩も侮れません。
守って守って粘って、少ないチャンスで得点をもぎ取る作戦が有効です。

 

ソフトバンク、カープともに先発以降の中継ぎ、抑えが
安定しているので、ここから大量得点をあげるのはかなり難しいと思います。

両チームとも先発の立ち上がり不安定であれば
そこから得点をとるのが理想だと思います。

 

ズバリ優勝するのはどっち?その理由は?

プロ野球のスポーツベッティングができるWilliamhill。
Williamhillはこちら

ブックメーカー上ではソフトバンクが優勢ですね。

私の予想も4勝2敗でソフトバンクホークスです。

その理由は総合的に考えて経験値、勢い、スタメンの戦力、
控えの戦力を考慮すると、広島に勝ると考えたからです。

シーズンこそリーグ優勝を西武ライオンズに譲りましたが
今シーズンも82勝と優勝していてもおかしくない数字です。

今シーズンケガ人が多く、やりくりに困った中でのこの数字、
シーズン終盤にかけてケガ人も戻ってきて、
シーズン中の戦力にさらに厚みが増した感じがしています。

また、ここ数年で、優勝しなかった年がないのではないかと思うくらい
優勝し続けていますので、経験が豊富でどんな局面でも
焦ることはないのではと思います。

 

最終的に2位から下克上で勝ち上がってきましたので
勢いもソフトバンクに分があるのではないかということで
ソフトバンクに100ドルベットしました。

どのような結果になるのか楽しみです。

 

結果 後日追記

結果は…

-野球
-, ,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.