F1

【F1-2018年】ロシアGPについての予想・オッズは?

更新日:

ハミルトンとベッテルのドライバーズポイント争いが
熾烈を極める中でのF1 ロシアGP。

ロシアGPはメルセデスが非常に相性がいいコースですが
今年はどのような展開になるのでしょうか?

今回、2018年F1 ロシアGPの見どころと予想について
まとめてみました。

 

ロシアGP コースの概要

【ロシアGPの基本情報】
ソチ・オートドローム
周回:53周
コース距離:5.848km
レース距離:5.848km×53周=計309.944km

 

ロシアGPは綺麗な路面でタイヤに負担がかからないコースです。
ストレートも長めなので、スピードあるマシーンが有利ですね。
また直角コーナーが各所にありますので
緩急つけたドライビングテクニックも必須です。

 

ロシアGP 過去の結果

ロシアGPでの過去の結果については以下の通りです。

 

開催 勝者 チーム
2014年 ルイス・ハミルトン メルセデス
2015年 ルイス・ハミルトン メルセデス
2016年 ニコ・ロズベルグ メルセデス
2017年 バルテリ・ボッタス メルセデス

 

ロシアGPが開催された2014年から
ずっとメルセデスが勝っています。
メルセデスとロシアGPは非常に相性がいいですね。

またドライバーについては
ルイス・ハミルトンが2014年、2015年と優勝しています。

過去のデータを見る限りでは
メルセデスのルイス・ハミルトンが相性が良さそうなコースと
言えそうですね。

 

ロシアGPの見どころ

ロシアGPはタイヤの劣化が少ないコースとして有名です。
ですので、タイヤ交換は25-28周目あたりで1回行われることに
なるでしょう。
どのタイミングでタイヤ交換をするのかがポイントになりそうですね。

またソチ・オートドロームサーキットは
直角コーナーが多数あるので、ブレーキングが最も難しいコースとも言われています。
マシンの性能、ドライバーの腕が問われますね。

 

【F1-2018年】ロシアGP 予想・オッズは?

F1のスポーツベッティングができるWilliamhill。
Williamhillはこちら

Williamhillでの勝敗オッズは
やはりハミルトンが一番人気です。
続いてボッタス、ベッテルという順ですね。

 

私の予想もハミルトンです。
選ぶとしたらメルセデスですし、
ドライバーもロシアGPと相性のいいハミルトンを選ぶのが
順当でしょう。

 

とりあえずハミルトンに100ドルベットしてみました。

どのような結果になるのか楽しみです。

 

結果 後日追記

結果は的中!
見事ハミルトンが優勝しました。
ちなみに2位はボッタスでメルセデスの1,2フィニッシュです。

メルセデスはロシアGPに強いですね。
付け入るスキがありませんね。

元金:27,500円
掛け金:10,000円
結果:17,272円
合計:34,772円
*ドルを円換算しています。わかりやすく1ドル=100円計算。

今回、BETしたWilliamhillの詳細はこちらです。

-F1
-, , ,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.