相撲

2018年大相撲秋場所11日目予想・オッズは?【高安VS白鵬】

更新日:

10日目の星のつぶし合いでは高安が勝ちました。
豪栄道は一歩後退ですね。好調なだけに残念です。

10日目が終わって、全勝は白鵬、鶴竜、
1敗は高安が追う形になっています。

今回、2018年大相撲秋場所11日目の見どころ、予想について
まとめてみました。

 

2018年大相撲秋場所11日目について

2018年大相撲秋場所11日目ですが3役以上の取り組みは
以下の通りです。

 

VS 貴景勝
玉鷲 VS 豊山
御嶽海 VS 魁聖
豪栄道 VS 正代
鶴竜 VS 栃ノ心
稀勢の里 VS 逸ノ城
高安 VS 白鵬

11日目は何といっても結びの一番、
高安VS白鵬ですね。

高安としてはここまで調子がいいのだから
初優勝を目指したいですよね。

そして白鵬も幕内900勝がかかっている場所。
今場所14勝以上したら達成できます。
優勝に花を添えたいですよね。

 

そして鶴竜VS栃ノ心の横綱・大関対決も見ものです。
鶴竜は前に出る相撲をとれば強いんです。

中途半端に引くから押し込まれるのであって
引かずに我慢すれば勝つ可能性も高くなることでしょう。

栃ノ心の怪力を封じる技能も持ち合わせていますし
鶴竜優勢という印象があります。

 

さて、11日目の主観的な見どころをまとめてみました。

 

鶴竜VS栃ノ心

横綱・大関の一戦になります。

過去の対戦成績では22-2で鶴竜に分があります。
鶴竜としては栃ノ心を得意にしているようですね。

鶴竜は中途半端な引き技を出さなければ
勝利は固いでしょう。

栃ノ心はがっちり回しをとって力対決に持ち込めれば
勝機があるかもしれません。

 

稀勢の里VS逸ノ城

稀勢の里は関脇・逸ノ城との取組です。
過去の対戦成績では8-5で稀勢の里に分があります。

徐々に調子を上げてきて、
自分の相撲になってきている稀勢の里。

ここで重量級の逸ノ城になるのですが
今までのように上手を取って自分の相撲に持ち込めれば
勝機があるでしょう。
横綱なので、最低10勝と考えれば、逸ノ城には負けられないところです。

 

高安VS白鵬

結びは高安VS白鵬です。
過去の対戦成績では2-16で白鵬に分があります。

高安がかち上げにくるところを、
白鵬は張り差しで機先を制して自分の形に持っていく感じがします。

横綱は焦る高安を出し投げのような技で
土俵に転がす絵が浮かびます。

 

高安VS白鵬 予想・オッズは?

相撲のスポーツベッティングができる1xbet
1xbetについて語った記事はこちら

11日目は高安VS白鵬に賭けてみたいと思います。

オッズを見てみると
高安3.5 白鵬1.31 となっています。

オッズでは白鵬有利です。
過去の戦績を見ても、白鵬に分がありますし
弱点が見当たらないですよね。

 

私の予想も白鵬です。
とにかく隙が無い。記録がかかっている時の白鵬は鬼。
手堅く白鵬にベットです。

 

結果 後日追記

結果は的中!
鶴竜の寄り切りでした。
鶴竜は厳しい攻めでしたね。

元金:11,020円
掛け金:1,000円
結果:1,310円
合計:11,330円
*ドルを円換算しています。わかりやすく1ドル=100円計算。

今回、BETしたのは1xbet。

-相撲
-, ,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.