相撲

2018年大相撲秋場所8日目予想・オッズは?【正代VS高安】

更新日:

7日目はまたもや横綱・大関がそろって勝ちました。

これだけ上位陣が安定している場所も珍しいのではないかと思います。
ただ8日目からいよいよ大関通しの対決も始まりますので
星の均衡が崩れてくる予感がします。

今回、2018年大相撲秋場所8日目の見どころ、予想について
まとめてみました。

 

2018年大相撲秋場所8日目について

2018年大相撲秋場所8日目ですが3役以上の取り組みは
以下の通りです。

 

魁聖 VS 貴景勝
御嶽海 VS
豪栄道 VS 栃ノ心
正代 VS 高安
鶴竜 VS 逸ノ城
稀勢の里 VS 玉鷲
豊山 VS 白鵬

8日目でまず目につくのは
豪栄道VS栃ノ心の大関対決です。

豪栄道は優勝目指すと明言しているので、負けられないですよね。
もともと秋場所に強く、稽古場でも優勝候補筆頭という呼び声も
高かった豪栄道。
怪力・栃ノ心にどう相撲を取るのか見どころです。

栃ノ心は力攻めだけでなく、技能も目立っています。
逸ノ城戦ではうまく上手をとって頭をつける相撲で
逸ノ城の力を封じ込めました。
大関らしい力と技の相撲になっています。

あとは稀勢の里VS玉鷲
玉鷲は全敗ですが、相撲内容は悪くないんですよね。
むしろ稀勢の里の方が危うい相撲ばかりなので、
足元を救われる可能性も高いです。

 

さて、8日目の主観的な見どころをまとめてみました。

 

豪栄道VS栃ノ心

勢いある大関通しの対戦です。
過去の対戦成績は15-10で豪栄道に分があります。

豪栄道は直近の相撲を見る限り、
立ち合いがなかなか合わなかったり、
「負けられない」という変な気負いを感じさせるシーンが見受けられます。

ただ稀勢の里とは違って、プレッシャーに強い力士なので
順当に行けば豪栄道が勝ちそうな気がします。

栃ノ心としては7日目の逸ノ城戦のように
まわしを取って頭をつけてという攻め方が強いと思うので
その流れに持っていきたいところです。

 

正代VS高安

場所前では体調が良くない報道もされましたが
ふたを開ければ絶好調の高安。
本場所で調子が上がってきており、無敗街道を走っています。

正代との対戦成績は2-6で高安に分があります。
今場所の動きを見ていても、高安だろうな
という感じがします。

 

稀勢の里VS玉鷲

何とか勝っているという印象がある稀勢の里は
玉鷲との一戦です。

過去の対戦成績では9-2で稀勢の里ですが
だからと言って稀勢の里が優位とは言い切れないところがあります。

玉鷲は全敗で、逆に思い切って行けると思うので
もしかすると波乱が起こる可能性も高いです。

 

正代VS高安 予想・オッズは?

相撲のスポーツベッティングができる1xbet
1xbetについて語った記事はこちら

8日目は正代VS高安に賭けてみたいと思います。

オッズを見てみると
正代3.78 高安1.275 となっています。

オッズでは高安有利です。
ここまでの相撲を見る限り、そうなりますよね。

 

私の予想も高安です。
かち上げで上体を起こして押し出す、という絵が見えています。

 

結果 後日追記

結果は外れ!
正代の引き落としでした。
高安は当たりがちして一気に攻めれば勝ったのですが
ちょっと相手を見ましたね。

元金:11,230円
掛け金:1,000円
結果:0円
合計:10,230円
*ドルを円換算しています。わかりやすく1ドル=100円計算。

今回、BETしたのは1xbet。

-相撲
-, ,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.