相撲

2018年大相撲秋場所12日目予想・オッズは?【鶴竜VS高安】

更新日:

11日目は全勝の鶴竜が栃ノ心に吊り出されて
黒星を喫し、白鵬だけが全勝で独走しています。

白鵬の勝利に対する執念は凄まじいですね。
高安は完全に作戦負けです。

11日目が終わって、全勝は白鵬、
1敗は鶴竜という星取になっています。

今回、2018年大相撲秋場所12日目の見どころ、予想について
まとめてみました。

 

2018年大相撲秋場所12日目について

2018年大相撲秋場所12日目ですが3役以上の取り組みは
以下の通りです。

 

玉鷲 VS 千代大龍
正代 VS 貴景勝
魁聖 VS 逸ノ城
豪栄道 VS 阿炎
栃ノ心 VS 白鵬
鶴竜 VS 高安
稀勢の里 VS 御嶽海

12日目は栃ノ心VS白鵬、鶴竜VS高安が目が離せませんね。

栃ノ心は11日目の鶴竜戦は
力でねじ伏せた見事な相撲でした。

鶴竜もろ差しでどう考えても
横綱が有利な体勢だったのですが
吊り上げて土俵際まで持っていったのは驚きでした。

果たしてその怪力が白鵬に通用するかどうか
…楽しみですね。

 

そして鶴竜は高安との一戦になります。
鶴竜は11日目の敗戦を引きずらないことです。
気持ちを切り替えて前に出る相撲をすると勝機はあります。

高安はもう後がありません。
優勝目指すなら、ここは勝っておきたいところです。
白鵬戦でもそうでしたが、立ち合い負けしないことがポイントです。

 

さて、12日目の主観的な見どころをまとめてみました。

 

栃ノ心VS白鵬

11日目で勝利し、勢いにのる横綱・大関の一戦になります。

過去の対戦成績では1-25で白鵬に分があります。
栃ノ心の怪力も白鵬の前では封じられるのでしょうか、
一方的な対戦成績ですね。

栃ノ心としては、がっつりまわしを取って
力勝負に持っていきたいところですね。

 

鶴竜VS高安

11日目に1敗を喫した鶴竜は好調な大関・高安との対戦です。
過去の対戦成績は12-7で鶴竜に分があります。

高安の11日目、VS白鵬戦は完全に立ち合いのタイミングが
うまくいきませんでした。
2回待ったがかかり、焦ったのだと思います。

横綱戦になると立ち合いの駆け引きも出てきますので
焦らずに泰然と構えていればいいのです。

鶴竜は白鵬のように立ち合いで小細工をしかけてくるような相手ではないので、
かち上げて上体を起こし、一気に攻める形に持っていきたいところです。

鶴竜はとにかく引かない事。
それだけです。

 

稀勢の里VS御嶽海

結びは稀勢の里VS御嶽海です。
過去の対戦成績では5-1で稀勢の里に分があります。

連敗の続く御嶽海と逸ノ城戦でふがいない相撲をした稀勢の里。
この取組が結びの一番というのは皮肉を感じます。

御嶽海は一旦負け込むと連敗が続くという悪癖、
稀勢の里は腰が高い相撲を取るという悪癖が出ないよう
気合を入れて欲しいですね。

 

鶴竜VS高安 予想・オッズは?

相撲のスポーツベッティングができる1xbet
1xbetについて語った記事はこちら

11日目は鶴竜VS高安に賭けてみたいと思います。

オッズを見てみると
鶴竜1.67 高安2.216 となっています。

オッズでは鶴竜有利です。
鶴竜は栃ノ心に負けたとはいえ、安定していますからね。

 

ただ私の予想は高安です。
白鵬戦では立ち合いのタイミングだけ失敗しましたが
鶴竜は変な小細工はしてこないと思います。
まともに立ち合い、相撲を取れば好調な高安が
勝つような気がしています。

 

結果 後日追記

結果は的中!
高安の上手投げでした。
高安はまともに当たれば強いんですよね。

元金:11,330円
掛け金:1,000円
結果:2,216円
合計:12,546円
*ドルを円換算しています。わかりやすく1ドル=100円計算。

今回、BETしたのは1xbet。

-相撲
-, ,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.