相撲

2018年大相撲秋場所7日目予想・オッズは?【鶴竜VS正代】

更新日:

6日目は大関・豪栄道が御嶽海に意地を見せつけましたね。

今場所は横綱・大関の上位陣が安泰で、
平幕力士が大勝できずに混沌としているという
印象を受けます。

7日目位からそろそろ上位陣通しの対決も組まれ
星のつぶし合いが始まります。

今回、2018年大相撲秋場所7日目の見どころ、予想について
まとめてみました。

 

2018年大相撲秋場所7日目について

2018年大相撲秋場所7日目ですが3役以上の取り組みは
以下の通りです。

 

御嶽海 VS 貴景勝
逸ノ城 VS 栃ノ心
玉鷲 VS 高安
豪栄道 VS 千代大龍
稀勢の里 VS 千代の国
遠藤 VS 白鵬
鶴竜 VS 正代

7日目は目玉と言える対戦はないですが
優勝争いに踏みとどまれるかという試練の取り組みが
組まれています。

まずは御嶽海VS貴景勝
大関取りを狙う御嶽海としては負けられない一戦ですね。
ここで2敗目を喫しては大関昇進に向けての印象も悪くなります。

貴景勝は調子を上げてきており、安易に勝てる相手ではありません。
お互いぶつかり合いの勝負が期待されますが
勝ちに徹した方が引き技を使って
案外、あっさり決まるかもしれないです。

逸ノ城VS栃ノ心も見逃せません。
怪力自慢力士通しの一戦です。
栃ノ心としては既に2敗していますので、
ここでは負けることが許されないでしょう。

 

さて、7日目の主観的な見どころをまとめてみました。

 

御嶽海VS貴景勝

関脇と小結の三役対決です。
過去の対戦成績は3-3で五分です。

貴景勝は調子を上げてきております。
逸ノ城戦では立ち合いのタイミングを見計らったり、
策を考えて立ち回りそうですね。

御嶽海は豪栄道戦では破れましたが、
そこは引きずらずに今まで通りの相撲を取れば
勝率は高いと思います。

 

逸ノ城VS栃ノ心

怪力力士通しの一番です。
過去の対戦成績は5-11で栃ノ心に分があります。

逸ノ城はちょっと勢いがないですね。
消極的な感じが見受けられますので、もう少し勝負に
貪欲になった方がいいです。

栃ノ心は怪力ですが、体格は逸ノ城に分がありますので
体重を味方につけて押し込む相撲を取ると勝機が見えるはずです。

 

鶴竜VS正代

6連勝の鶴竜は正代との一戦です。

正代は6日目の白鵬戦では土俵際のうっちゃりで
勝ったかに見えましたが
足が先にでていたということで惜しくも負けてしまいました。
鶴竜にとっては油断できない相手には変わりはありません。

鶴竜は中途半端な引き技を出さなければ
勝てるので、前に出る相撲に徹してほしいですね。

 

鶴竜VS正代 予想・オッズは?

相撲のスポーツベッティングができる1xbet
1xbetについて語った記事はこちら

7日目は鶴竜VS正代に賭けてみたいと思います。

オッズを見てみると
鶴竜1.12 正代6.35 となっています。

オッズでは鶴竜有利です。
鶴竜は過去の対戦成績で9-0で負けたことがありません。

 

私の予想も鶴竜です。
正代の技を封じ込める上手さが鶴竜にはあり、
また今場所、安易に引き技を使わないので
鶴竜に分があるとみています。

 

結果 後日追記

結果は的中!
鶴竜の押し出しでした。
いつもは引き技を出しそうなところで我慢しましたね。
今場所の鶴竜は優勝候補になりそうです。

元金:11,110円
掛け金:1,000円
結果:1,120円
合計:11,230円
*ドルを円換算しています。わかりやすく1ドル=100円計算。

今回、BETしたのは1xbet。

-相撲
-, ,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.