相撲

2018年大相撲秋場所15日目予想・オッズは?【鶴竜VS白鵬】

更新日:

14日目が終わり、優勝は白鵬が手中に収めました。
41回目の優勝と幕内1000勝目を同時に達成し、白鵬強し!という印象を
植えつけましたね。

記録がかかると神懸かり的に強い横綱。
正々堂々と当たってからの上手投げで文句なしの勝利でした。
千秋楽は消化試合ですが、来場所に向け、
どれだけ印象を残すかになりますね。

今回、2018年大相撲秋場所千秋楽の見どころ、予想について
まとめてみました。

 

2018年大相撲秋場所15日目について

2018年大相撲秋場所15日目ですが3役以上の取り組みは
以下の通りです。

 

朝乃山 VS 貴景勝
玉鷲 VS 遠藤
妙義龍 VS 逸ノ城
御嶽海 VS 阿炎
栃ノ心 VS 高安
稀勢の里 VS 豪栄道
鶴竜 VS 白鵬

優勝が決まったので後は来場所に向けての消化試合ですね。
特に大関取りを狙う豪栄道、カド番大関の栃ノ心、
初優勝を狙いたい高安、復活して本来の実力とは程遠い稀勢の里は
良い印象を残したいところですね。

関脇逸ノ城は勝ち越しできるかどうか、
貴景勝は小結で9番勝てるかどうかも見どころになります。

 

さて、15日目の主観的な見どころをまとめてみました。

 

栃ノ心VS高安

大関通しの対戦です。
過去の対戦成績では7-9で高安に分があります。

高安は大関の先輩として意地を見せておきたいですね。
12番勝てば、優勝できなかったとはいえ、非常に印象はいいです。

毎回高安はあと一歩勝てず、悪い印象のまま場所が終わることが多いので
今場所こそはけじめをつけておきたいですね。

栃ノ心としては8番勝ったのでカド番脱出ですが
クンロク大関くらいにはなっておきたいですね。

 

稀勢の里VS豪栄道

曲者通しの対戦が千秋楽となりました。
過去の対戦成績では26-14で稀勢の里です。

稀勢の里としては横綱で何とか10勝は勝ちました。
ただ本来横綱は優勝戦線に絡む立ち位置です。
今場所に限っては全く絡むこともできず、悔しい思いも
したことでしょう。

11勝勝てば、来場所にもつながると思いますので
頑張ってもらいたいですね。

豪栄道はもったいないなぁという印象ですね。
調子も良く、白鵬がいなければ優勝していたことでしょう。
12番勝って、準優勝に準ずる成績は取っておきたいところですね。

 

鶴竜VS白鵬

結びは鶴竜VS白鵬です。
過去の対戦成績では7-39で白鵬に分があります。

とはいうものの、
まあこの対戦はモンゴル互助会の忖度の一戦でしょう。

白鵬は既に優勝しているので、鶴竜に星を譲ってやるか
それとも全勝優勝で見栄え良くするか。

今頃考えているんじゃないですかね。
互助会の忖度がどっちにつくのか
見ものですね。

 

鶴竜VS白鵬 予想・オッズは?

相撲のスポーツベッティングができる1xbet
1xbetについて語った記事はこちら

千秋楽は鶴竜VS白鵬に賭けてみたいと思います。

オッズを見てみると
鶴竜3.175 白鵬1.36 となっています。
オッズでは白鵬有利です。

 

ちなみに私の予想も白鵬です。
今回のモンゴル互助会は最強の横綱・白鵬ここにあり!
という印象を植え付けるためにも白鵬全勝優勝に
忖度されると思います。

 

結果 後日追記

結果は的中!
白鵬の送り出しでした。
白鵬の全勝優勝で強さを見せつけましたね。

元金:12,806円
掛け金:1,000円
結果:1,360円
合計:13,166円
*ドルを円換算しています。わかりやすく1ドル=100円計算。

今回、BETしたのは1xbet。

-相撲
-,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.