相撲

2018年大相撲秋場所6日目予想・オッズは?【豪栄道VS御嶽海】

更新日:

5日目は栃ノ心が御嶽海に敗れましたが
相変わらず横綱・大関陣は強いこと。
3横綱、高安はいずれも5連勝、豪栄道は1敗で追う形に
なっています。

そろそろ上位陣通しの対決も始まりますので
均衡も崩れてくるタイミングとなります。

今回、2018年大相撲秋場所6日目の見どころ、予想について
まとめてみました。

 

2018年大相撲秋場所6日目について

2018年大相撲秋場所6日目ですが3役以上の取り組みは
以下の通りです。

 

貴景勝 VS 逸ノ城
魁聖 VS 高安
豪栄道 VS 御嶽海
VS 栃ノ心
正代 VS 白鵬
鶴竜 VS 玉鷲
稀勢の里 VS 千代大龍

6日目の目玉は豪栄道VS御嶽海です。

御嶽海は油がのっていますね。
今の御嶽海を止められるのは白鵬位ではないのかと
感じさせます。

豪栄道としては最初の当たりで負けない事です。
当たり負ければそのまま一直線に土俵際まで
持っていかれますので、うまくまわるような形を
とりたいところですね。

鶴竜VS玉鷲も面白い一戦です。
玉鷲が負けが込んでいますが、相撲内容は悪くありません。

上位戦が続いているので黒星が目立ちますが
攻撃的な姿勢が出ているので、鶴竜が悪癖の引き技を見せたら
勝機があるかもしれないです。

 

さて、6日目の主観的な見どころをまとめてみました。

 

豪栄道VS御嶽海

絶好調の関脇と実力ある大関対決です。

過去の対戦成績は6-4で豪栄道に分がありますが
今の御嶽海は勢いがあります。

御嶽海としては立ち合いの当たりが勝負で
そこから一気に土俵際まで持っていきたいところです。

豪栄道としてはうまく回り込んで、御嶽海の隙をのがさずに
攻めるのが上策だと思います。

 

正代VS白鵬

4日目は貴景勝の引き技で危うい場面もあったのですが
持ち前の運動神経で瞬時にかわした白鵬。
コンディションの良さを物語っています。

正代はまともに向き合っては分が悪いです。
低く当たって頭をつける。
ここから勝機を見出すしかないですね。

 

鶴竜VS玉鷲

なんだかんだと5連勝の鶴竜は玉鷲との一戦です。
鶴竜の状態は悪くはないようですね。
特別良いとも思いませんが。

玉鷲は今のところ全敗ですが、
相撲内容は攻めの姿勢を貫いていて悪くありません。

とにかく前に出て鶴竜に引かせる。
これを狙いたいですね。

中途半端な引き技が失敗して押し出しで敗れるのが
鶴竜の負けパターンなので、玉鷲は前に前に出る相撲を
心掛けてほしいです。

 

豪栄道VS御嶽海 予想・オッズは?

相撲のスポーツベッティングができる1xbet
1xbetについて語った記事はこちら

今回は勝負に出てみました。
やはりたまには勝負に出ないといけません。

6日目の目玉の一番である
豪栄道VS御嶽海に賭けてみたいと思います。

オッズを見てみると
豪栄道1.95 御嶽海1.86 となっています。

オッズでは御嶽海有利ですね。
番付的には下なのですが、やはり御嶽海の強さは際立っていますからね。

 

私の予想も御嶽海です。
今の御嶽海は先場所優勝した自信からか
一皮むけた感じがしますので、今回も豪栄道に勝つ気がします。

 

結果 後日追記

結果は外れ!
豪栄道の寄り切りでした。
豪栄道は流石ですね。大関の意地を見せつけました。

元金:12,110円
掛け金:1,000円
結果:0円
合計:11,110円
*ドルを円換算しています。わかりやすく1ドル=100円計算。

-相撲
-, ,

Copyright© ギャンブラー超慎重派によるブックメーカー実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.